スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

30

「じゃあ行きましょう」
俺は北野を連れて中田が乗ってきた白いトヨタ・カローラの前にいた。
しかし、中田は異変に気付いた。

「キーがない」
「キーがないってどういうことです?」
「鍵がないのでこの車ではいけません」

おいおい冗談じゃない。
もう約束まで取り付けているのに今更行けないじゃどうしようもない。
誰だよこんな悪戯をした奴は。
飛鳥が憎いのか。それとも何なのか。
いずれにせよ俺は腸が煮えくりかえる思いだった。


「仕方ない。学園のハイエースで行きましょう」
俺はそう言うと職員室からハイエースの鍵を取り、車庫にあったハイエースを玄関前につけた。


「北野。すまないな。後ろは少し揺れるだろうが」
「別にいいよ」
「時間がないので行きましょう」

俺は高鳴る鼓動を感じつつもそれを抑え、ハイエースを走らせた。










「園長!大変です」
「一体どうしたのよ?」
「それが…」


「はぁー!?ふざけんじゃないわよ。探しなさい!くまなく探しなさい!」
「わ、分かりましたぁ」
「まったくあいつらときたら…」

学園内が大騒ぎになっているのを俺が気づくのはそんなに遅くはなかった。
スポンサーサイト

コメント

No title

こんばんは夜中に失礼します。
まいまいが修道女ってのは流石に想像通りでした。ただ、彼女が口にしたクライマックス
シリーズの時に何が起こったのか…。うーん今はまだなんだかよくわからないけど、
彼女はのちのち、主人公といくちゃんの関係を引っかき回す存在になるんじゃないかとか
妄想して楽しんでます。

それとこの作品には具体的な車の名前が出てくるのがなんだか印象的で
そういうのも千葉さんの趣向が反映されてるんでしょうか?

あしゅたちの問題がどのように解決へと向かっていくのか…。
引き続き、いろいろ予想しながら更新をお待ちしてます。

Re: No title

おはようございます。いやこんにちはでしょうか?
千葉です。

まいまいは最初から決めていました。いつ出そうか悩みましたがこのタイミングにしましたが、今思えば少し早かったのかもしれません。ちょっと色んなものがごちゃごちゃしてるかもしれません。
思いつきで書いてしまってますからもう少し構成を意識しないといけませんね。

>それとこの作品には具体的な車の名前が出てくるのがなんだか印象的で
>そういうのも千葉さんの趣向が反映されてるんでしょうか?

これはまぁ私がよく読む作家さんがしっかり具体的に出していらっしゃる方も多いのでそうしてるだけです。それに車を想像してメンバーやキャラの動きを想像すると筆が進むので出しています。


あしゅときいちゃんのブログをここ最近読んでますが互いに仲が良いのを越えてベストコンビになってきてほっこりしています。
さて、この問題もそろそろになると思います。
今日は深夜か明日あたりになってしまうかもですがしばしお待ちいただければ光栄です。

コメントの投稿

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。